がじれぽ

初心者のほうが有利なネットビジネスで稼げる4つの必ず稼げる方法

今の現状から脱却したいなら、
最後にこちらの秘密のページを読んでみてください。
質問などは秘密の掲示板から質問してみてください。

この記事は約6分で読めます。

初心者のほうが有利なネットビジネスで稼げる4つの必ず稼げる方法

初心者のほうが有利なネットビジネスで稼げる4つの必ず稼げる方法

初心者のほうが有利なネットビジネスで稼げる4つの必ず稼げる方法

初心者 ネットビジネス

 

ネットビジネスで必ず稼げる。

9割の人が5000円も稼げないと言われていますが、
誰でも5000円以上稼げる方法を教えます。

ネットビジネスで稼げない理由は、

サイトのデザインがしょぼいから、記事がしょぼいから、
タイトルがしょぼいから、コンセプトが意味不明だからです。

たとえば、ニキビ予防のサイトを作ったとしましょう。

「ニキビについて語ってこれ買うと治ります」

このサイトをだれか信じますか。誰もがスルーです。

なぜなら、嘘くさいから、ニキビが治ったということを信じさせる写真などが掲載されていないから。

「ニキビ面で高校時代からずっと悩んでいた私のニキビが治った化粧水」

これなら、体験談として、参考になりその商品が気になりますね。

このように、相手に信じてもらえるサイトを作ることができれば、稼げます。

お金を儲けたい儲けたいのネットビジネスが主になってはいけません。
相手の悩みを解決してあげることがネットビジネスの仕事です。

 

1商品サイトで稼ぐ

1つの商品に特化した商品ページを作りましょう。

タイトルには、商品名を入れずに

その商品を使ってどのような悩みの人に
どのような効果が表れるのかというタイトルにしましょう。

そして、その悩みに対して写真も取り入れて

あらゆる角度から記事を書きましょう。
最後に紹介する商品を使うことによってどうなるのかを、

具体的に写真を取り入れて書きましょう。

このとき必要なことがあります。

その実際に購入すること、

その商品を必要として悩んでいる状況を作り上げるか、
悩んでいる人の意見と写真を手に入れること。

これこそが、体験談となり、
購入者に信じてもらえる状況を作り上げることができるのです。

テレビのCMを参考にしましょう。

例えば、カビが取れないと悩んでいる人に、
この商品を使うと本当にカビが取れます。

これだけで、実際にカビが取れるんだと信じてもらえますが、

実際にその商品を使った写真があればとても参考になるサイトになり。
そのサイトを見た人はたちまちその商品が欲しくなるでしょう。

狙うキーワードは商品名でなく、
「悩みから解決策」といったキーワードにしましょう。

 

1ジャンルサイトで稼ぐ

1つの商品につき、1つのサイトを作るのも大変になってきます。

そこで、一つのジャンルに対してのサイトを作り、
一つ一つの商品を売るというサイト作りについて説明してきましょう。

ここで、先ほどの一つの商品のサイトと違うところが、
一つの悩みと一つの解決策というコンセプトだったところを

「一つの悩みから複数の解決策」

一つの悩み。
例えば、掃除機が欲しい、という人に、

じゅうたん向けの掃除機、静かな掃除機、布団掃除機、強力な掃除機
全ての掃除機を紹介するというもの。

ランキング形式でもいいですし、比較でもいいですね。

1ジャンルに絞ったほうがいいのですが、1ジャンルと言いましても、
掃除機というジャンルに絞った場合、ジャンルの規模がでかすぎますので、

できれば、「静かな掃除機の性能比較」など、
細かくジャンルを絞ったほうが検索されやすいです。

大きなジャンルで検索されるようになるまでは
多くの時間と労力が必要となってきますので、

小さなジャンルを狙ったほうが、
より稼ぐまでの時間が少なく済み労力も少なく済みます。

小さなジャンルに絞って、
労力をそこそこかけることこそ、1ジャンルサイトで成功する秘訣です。




1キーワードサイトで稼ぐ

1キーワードサイトの中にも、
検索されることが少ない、スモールキーワードを狙うのか、

多くの人が検索するビッグキーワードを狙うのかで
サイトの規模が変わってきます。

最初は、スモールキーワードで1位を狙うのがいいでしょう。
途中で、関連のビッグキーワードに変えるというのも作戦の一つになります。

ただ、最近の検索サイトは高性能にできていますので、

途中でキーワードを変えると
なかなか新しいキーワードで上位表示させてくれないという傾向があります。

もちろん、サイトの中身と関係の無いキーワードを狙っても
まったく上位表示させてもらえません。

ビッグキーワードを狙うとキーワードにもよりますが、
1つのキーワードだけで1ヶ月10万アクセスが見込まれます。

1日にすると、3333アクセスは見込めます。

このビックキーワードを狙うのは
簡単なことではないのは誰から見てもわかるでしょう。

ビッグキーワードを狙うなら、毎日記事を書き続けて、
そのキーワードのことならすべてモーラされたサイトを作り上げること。

そして、検索サイトに認められるまでの時間を待つこと。

これこそが、ビッグキーワードを狙う方法です。

これが、スモールキーワードでしたら、小規模サイトでもいいのですが、
次に説明をする関連キーワードでの上位表示というものがありますので、

スモールキーワードでも上位表示させるには、

それなりにそのスモールキーワードに特化した
狙ったスモールキーワードのことすべてをモーラしたサイト作りが必要です。

 

関連キーワードで稼ぐ

関連キーワードで上位表示される方法は簡単です。

ビッグキーワードで上位表示を取ってしまえばいいのです。

ビッグキーワードで上位表示をされているサイトは、
そのキーワードで上位だと認められているサイトです。

そこで、関連しているキーワードでも上位表示されるのは当たり前です。

なので、いくらスモールキーワードであっても、

関連ビッグキーワードで上位表示をしているサイトがあったら、
そのサイトにかなうほど

そのキーワードにマッチした
記事と関連したキーワードにマッチした記事が必要となってきます。

ビッグキーワードで上位表示をされるということは
関連キーワードでも上位表示されるということなのです。

先ほどの、1ヶ月10万アクセスのあるキーワードでしたら、

1日3333アクセスですが、
関連キーワードを含めると、1日5千アクセスは見込めるということになります。

アクセスがあれば、どんなサイトであっても、稼げます。
稼ぎ方については、戦略が必要となってきますが、

今では、広告をクリックされるだけでも報酬が手に入りますので、
広告をうまく貼ることにより、高収入が見込めます。




今の現状から脱却したいなら、
最後にこちらの秘密のページを読んでみてください。
質問などは秘密の掲示板から質問してみてください。

 

今、話題の記事

     
  1. 仕事が出来る人と出来ない人の違いは要領が良い人と要領が悪い人
    23,858 users
  2.  
  3. 残業代で稼ぐしか方法がない人必見残業代で稼ぐ
    12,125 users
  4.  
  5. 仕事したくない会社が嫌いで行きたくない毎日がマジ辛いもう嫌だ辞めたい
    8,640 users
  6.  
  7. 会社のbbq(バーベキュー)には絶対に行きたくない
    7,855 users
  8.  
  9. 理由もないのに憂鬱なのはなぜなにか嫌なことがあるから
    6,597 users