がじれぽ

ブログのコンセプトを考える

今の現状から脱却したいなら、
最後にこちらの秘密のページを読んでみてください。
質問などは秘密の掲示板から質問してみてください。

この記事は約6分で読めます。

ブログのコンセプトを考える

ブログのコンセプトを考える

ブログのコンセプトを考える

ブログ コンセプト

 

どのような内容のブログを作るのか、
一つのコンセプトを考えたいと思います。

幅広い分野では、検索で1位を取ることが難しいのと、
そんなに幅広い分野のブログを作り上げることができないと感じたからです。

小さな分野で、
さらに多くの人が興味を持ってくれる分野を探したいと思います。

企業でいうなら隙間産業で一儲けという感じでしょうか。

隙間の分野を探したいと思います。

 

検索人数を知る

ensoku_bus (1)

まず、どのキーワードで検索している人が何人いるのか調べるために、
Googleアドワーズを使ってみました。

Googleアドワーズとは、Googleに広告を掲載するシステムです。

誰かのブログや企業サイトにこの広告が表示されていたり、
Googleで検索した時に一番上に表示されている広告がGoogleアドワーズです。

Googleアドワーズに登録して、自分のサイトの広告を出すことができるのですが、

Googleアドワーズは、基本的には、
住所など所在がきちんとしている企業しか広告を出すことはできません。

なので、ブログである私のサイトは広告を出すことが難しいです。

しかし、このGoogleアドワーズを使う理由は、
どのくらいの人数がどのキーワードで検索しているかを調べるために使います。

興味がある分野のキーワードを調べてみました。
幅広い分野になると、沢山の人が検索しているのですが、

小さい分野になると、その分少ない人数の人が検索をしています。

ただ、小さい分野でも、
似たようなキーワードを合計すると、結構な人数の人が検索しています。

まずは、小さい分野のキーワードで1位を取れるようにして、
他の同じような細かいキーワードを総取りできないか考えてみました。

隙間を狙ったとしても、同じようなキーワードで
少しだけ幅が広い分野のキーワードで上位を取ることにより、

他の細かい似たようなキーワードを総取りできることを知りました。

例えば、

「お金を稼ぐ方法」で上位を狙ったとします。
すると、「金稼ぎ」「お金稼ぐ」「稼ぐ方法」などで上位が取れるようになります。

狙ったキーワードの周りのキーワードで上位表示ができれば、
アクセス数はそれだけ多くなります。

Googleアドワーズを活用して、狙うキーワードを考えていきたいと思いました。
たびたびGoogleアドワーズの機能は使わせていただくと思います。

 

ライバルを調べる

study_woman

ある程度狙うキーワードに定めがついて来たら、
そのキーワードで検索をしてみます。

すると、すでに作り上げているブログやサイトがジャンジャン表示されます。

そのサイトたちよりもっと詳しく書けるという自信があるなら、
そのキーワードを狙ってもいいでしょう。

しかし、狙ったキーワードですでに上位表示されているサイトの
情報量を超すことができないと思ったらそのキーワードを狙うのはやめます。

GoogleアドワーズとGoogle検索を利用して、
どのキーワードを狙うか定めを付けていきました。

狙うキーワードさえ作ることができれば、
ブログのコンセプトの半分は完成します。

まずは、狙いを付けることが先決です。
そして、ライバルを知ることが今後につながる仕事になります。

出来ることなら、ライバルを簡単に越せる情報量を作り出すことができる
キーワードを最初に狙って、

次に、さらに幅の広い同ジャンルのキーワードを狙って、
そのキーワードのライバルをも超す情報量のサイトを作り上げて、

徐々に上に行く戦法を撮りたいと思います。

最初は、簡単なキーワードで1位を取って、
徐々に難しいキーワードで1位を取る戦法です。

これは、Googleに徐々に自分のサイトを信用させていき、
大きな情報量を持つ媒体だと認識してもらうためです。

最初は情報量の少ない小さな媒体から始まりますので、
簡単なキーワードでしか1位を取ることができませんが、

情報量を大きくするにつれて、
簡単なキーワードで1位を取ることが簡単になります。

そこで、次の段階の、少し難しい、大きなジャンルに挑戦して、
ライバルよりも情報量を多くして1位を取れるようにしていきます。



全体像を考える

狙うキーワード、作るジャンルが決まったら、
どのようなサイトを作っていくのか定まってきます。

ここで、どうしたら、狙うキーワードで1位を取れるのか考えます。

そのキーワードに関連した情報を、サイトに書いていくことによって、
そのキーワードで検索した人が満足いく情報量になっていくことでしょう。

狙うキーワード、狙うジャンルのサイトの全体像を考えます。

手書きでもいいのですが、
出来れば、何度も書き換えていきたいので、

エクセルを使って、ブログの構造を考えていきましょう。

トップページ、サブページ、さらに下のサブページなど、

↑このような感じにピラミッド状でサイトの構造を考えていきます。

実際、自分で解ればどのように書いてもいいので、
サイトの全体像が作れればどのような書き方でも大丈夫です。

出来上がりの媒体を想像しながら、
全体像を考えていき、エクセルにまとめていきます。

今すぐに完璧にしなくてもいいので、
まずは、とりあえず、ぼんやりとした全体像を書く、

そこから、徐々に細かくしていき、全体像を書く。

エクセルは保存しておいて、常に見て、常に書き換えて、
エクセルだけでも全体像を完成させていきましょう。

そこから、エクセルの全体像をもとに、ブログを作り続けていきます。

頭の中と、エクセルの中で全体像が完成してしまえば、どのような記事が
必要なのか、どのような勉強が必要なのかおのずと解ってきます。

 

稼ぐ仕組みも考えとく

saru_mochitsuki (1)

最終的にお金を稼ぐことが目的なので、
どのような仕組みでお金を稼ぐようにするのか考えていきます。

これも、エクセルで考えてOKです。

ブログの全体像とは別のエクセルを作って、
稼ぐ構造の全体像を考えていきましょう。

私は、基本的には、Googleアドセンスを使って稼ぎたいと思います。

Googleアドセンスは、一つのページに3つまで広告を載せることができます。
目立つ場所、3か所にGoogleアドセンスの広告を載せておけばOKでしょう。

私が稼ぐ仕組みは、Googleアドセンスの広告と、
他の企業の商品を紹介する仕組みを考えておきました。

広告は、いずれ多くのお客様がサイトに訪れるようになった時か、
サイト全体が完成した時に、いろいろな広告戦略をしていくとします。


今の現状から脱却したいなら、
最後にこちらの秘密のページを読んでみてください。
質問などは秘密の掲示板から質問してみてください。

 

今、話題の記事

     
  1. 仕事が出来る人と出来ない人の違いは要領が良い人と要領が悪い人
    22,132 users
  2.  
  3. 残業代で稼ぐしか方法がない人必見残業代で稼ぐ
    11,774 users
  4.  
  5. 仕事したくない会社が嫌いで行きたくない毎日がマジ辛いもう嫌だ辞めたい
    7,534 users
  6.  
  7. 会社のbbq(バーベキュー)には絶対に行きたくない
    7,377 users
  8.  
  9. 理由もないのに憂鬱なのはなぜなにか嫌なことがあるから
    6,472 users